不用品回収を業者に頼む時の準備について

- 不用品回収を業者に頼む時の準備について


不用品回収を業者に頼む時の準備について

不用品回収を業者に依頼するメリットは、自分が何をしなくても不用品を処分してくれる事です。
でも人によってはある程度の準備が必要になったりするので、自分は準備する必要があるのか無いのか確認しておきましょう。

部屋から玄関までの道のりは大丈夫?

もし二階の部屋からベッドを運び出すとしたら、玄関に至るまでの道のりを整えておくと良いでしょう。
部屋が汚れていたら運搬の時に邪魔になるので清掃した方が良いし、解体が必要なら作業するスペースを確保するべきです。
また、玄関に物がごちゃごちゃ置いてあるとドアから出す時に大変なので、やはり玄関は綺麗にしておいた方が運搬をスムーズに進められます。

いくら業者が何でも対応してくれるとは言え、スタッフが運搬しやすいように準備しておくのは当然のマナー。
不用品回収を依頼する上でソファーなど大きな物を処分する予定があるなら、部屋の整備を心がけて下さい。

引き出しに入っている小物の整理

カラーボックスや勉強机を捨てるなら、引き出しの中に入っている小物を全て出しておきましょう。
この作業を怠ると、回収に出した机の中にカギが入っていた! なんて事になりかねません。
引き出しに入っている物は全て出し、ちゃんと空っぽになったか確認する、これは当然の基本事項です。

業者にしても自治体にしても、一度回収した物はすぐに処分するので、回収済みの物を返す事は出来ません。
引っ越しなどで色々な物を捨てる時は不用品の確認が面倒になりますが、後の祭りにならないように引き出しのチェックは十分に行って下さい。

部屋の整備と必要品の確認

今回挙げた例以外にも、家電リサイクル法の物に該当する家電が含まれていないかチェックするなど、準備するべき事柄は沢山あります。
また、もしかしたらリサイクルに出せる物が紛れてるかもしれないし、住んでるエリアによっては自治体に出した方が安い料金で済む事があります。

事前準備は部屋の整備と必要品の確認として、人それぞれ家電やリサイクルや料金など、やろうと思えば確認出来る事は山ほどあるはず。
もし自分に準備や確認するべき心あたりがあるなら、必ずサボらずにその準備や確認をしっかり済ませましょう。

  ≪ 前の記事: を読む